女性のパワーで地域に大輪の花を咲かせよう

更新日:2020年03月16日

JA松本ハイランド女性部は3月14日、松本市のJAグリンパルで第28回通常総会を開催した。感染症対策として、委任状出席を認め、本人出席と委任状出席で合わせて116名が出席した。2019年度の事業報告と2020年度の活動方針や役員改選など4議案を協議し、原案通り可決した。
磯部紀子女性部長はあいさつで「昨年度は諸先輩方が作ってきてくれた蕾を咲かせる活動を行うことができた。これからも大輪の花を咲かすことができるよう、女性部一丸となって進んでいきたい」と呼びかけた。
議事では、各専門部である営農部・生活部・文化厚生部から2019年度に行った福祉活動や地域貢献活動、自給率向上運動などを報告した。また、20年度は「支部活動を重点に『仲間との絆づくり』と『地域貢献』を意識した活動をすすめよう」をスローガンに「部員拡大運動」「食農教育活動」「次世代育成」「地域貢献活動」の4つの重点取り組み事項を掲げ、部員一人一人が主役となり仲間づくりと地域に根差した活動を展開していく。
任期満了に伴う役員改選も行われ、女性部長に和田支部の磯部紀子支部長、副部長に波田支部の森田治子支部長と笹賀支部の野村里美支部長が再選した。

女性のパワーで地域に大輪の花を咲かせよう

あいさつをする女性部三役

このページの先頭へ