村上正一さん(JA松本ハイランド)市長賞

更新日:2019年09月21日

9月上旬に松本市で開かれた「第54回松本農林業まつり」(実行委員会主催)で、花き展示品評会の表彰式が開かれた。出品された119点の中から、JA松本ハイランド花き部会の村上正一さんが松本市長賞を受け、部会員12人が入賞した。
審査長を務めた県松本農業改良普及センターの古田豊文所長は「凍霜害、日照不足など天候不順が続き、花き栽培には苦労が多い年だった。花き類は全般的に栽培が難しい中、生産者の技術や努力により高品質な花きを生産されたことに敬意を表したい」と評価した。
村上さんは「今年は栽培管理が難しい年だったが、品質を評価されてうれしい。受賞を励みにこれからも生産に取り組んでいきたい」と話した。
JAは、まつり会場に、きのこや花、地元産の特定病原菌不在豚(SPF豚)などを販売するブースを出展し、地元産の安全・安心な農産物を地域住民にPRした。

村上正一さん(JA松本ハイランド)市長賞

表彰を受ける村上さん(右)

このページの先頭へ