古畑さん知事賞

更新日:2018年09月23日

「第53回松本農林業まつり」(同実行委員会主催)が9月上旬、松本市のあがたの森公園で開かれ、その一環として花き展示品評会が行われた。出品された119点の中から、JA松本ハイランドの生産者で同市神林地区の古畑英俊さんが、最高賞の長野県知事賞をアルストロメリアで受賞した。
審査員長を務めた県松本農業改良普及センターの古田豊文所長は「花のボリュームや花色、草姿が良好で高品質」と古畑さんのアルストロメリアを講評した。
古畑さんは「今年は高温干ばつで栽培管理が難しかったが、妻が管理作業を支えてくれたこともあり、最高賞を受賞できて非常にうれしい」と話した。
同まつりでは、地元の組織・団体から30ほどの出店があり、多くの来場客でにぎわった。同JAは地元産の切り花やきのこ、SPF(特定病原菌不在)豚を販売するブースを出し、安全・安心な農畜産物を来場者にPRした。

古畑さん知事賞

最高賞を受賞した古畑さんと受賞作のアルストロメリア

このページの先頭へ