サッカー 果実も応援-夏はスイカ

更新日:2019年07月27日

JA松本ハイランドとJA全農長野は7月中旬、JAがオフィシャルスポンサーを努めるサッカーJ1松本山雅FCのホームゲームに合わせて、地元農産物をPRした。松本市のアルウィンで、旬を迎えた「JA松本ハイランドすいか」の試食イベントを開いた。
今年も、高品質に仕上がったJA産のスイカ約2000カット分を、サポーターに振る舞った他、スイカ模様のうちわや農産物直売所の案内を配布し、地元農産物の消費拡大を呼び掛けた。ブースには、旬の味覚を味わおうと行列ができ、用意した39玉は1時間ほどで完食となった。
試食したサポーターは「夏はやっぱりスイカ。今年も甘くておいしかった」と笑みを見せた。
イベントは、農産物の旬の時期に合わせて定期的に開いている。次回は8月31日のホーム戦で、梨の振る舞いを計画している。

サッカー 果実も応援-夏はスイカ

スイカを手に取るサポーター

このページの先頭へ