メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 久しぶり班長研修 支部長によるわがまち自慢

久しぶり班長研修 支部長によるわがまち自慢

農機・工機・自動車センター

スクリーンに上映しながらわがまち自慢を行う支部長

JA松本ハイランド女性部は7月12日、13日の2日間、3グループに分けて研修と交流を兼ねた女性部班長研修会を同JAグリンパルで開いた。各支部の女性部役員やJA職員ら106人が参加。コロナ禍の影響でここ2年は中止としていたが「できることから取り組もう」と開いた。
今年は役員改選を行い、初めて班長になった部員もいることから、あらためて、自分たちのJAや女性部についての理解を深めようと「わがJAを知ろう!」と題して研修を実施。管内の施設や農産物について説明したほか、各支部の支部長による「わが町自慢」を行った。支部長が考える地域のアピールポイントや女性部活動で頑張っていることなどを紹介。また、同部が持つ加工施設の施設案内などを盛り込み、管内のようすの共有を図った。
同部の森田治子部長は「仲間とともに支えあい協同の力を発揮することで、地域や自分を輝かせてほしい。実際に管内を巡るわけではないが、支部長のわがまち自慢で他の地域の活動や特色など理解が深まった」と話した。