メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 今年も夏の主役を求めて すいか村オープン

今年も夏の主役を求めて すいか村オープン

農機・工機・自動車センター

会話を楽しみながらすいかを選ぶ来場者

JA松本ハイランドあぐり資材センター和田前広場に9日、生産者がすいかを対面販売する「すいか村」がオープンした。期間限定の直売所で、今年は2戸の農家と「JA松本ハイランドすいか」の直売コーナーが出店している。
生産者は名前を掲げたテントの下で、朝採れたばかりの新鮮なすいかを販売。多くの来場者があり、今年の出来具合やおいしいすいかの見分け方など、生産者との会話を楽しみながら旬のすいかを買い求めた。
八王子市から訪れた奥村祐基雄さんは「すいか村をネットで知ってから今年で3年目になるけれど新鮮味が違うから毎年来ている」妻の千代子さんは「おいしいものは、距離を感じさせない」とそれぞれ笑顔で話した。
すいか村の百瀬芳明村長は「今年のすいかは、玉が大きく糖度も十分でおいしいく仕上がっている。たくさんの方にご来場いただき、ぜひ新鮮なすいかを味わってもらいたい」と意気込んだ。
すいか村は8月16日まで開く。開業時間は午前9時30分~午後4時の予定で、完売次第終了。贈答用も取扱い、全国に発送している。問い合わせは同JA生活購買センター0120-157-118 フリーダイヤル平日午前9時~午後5時まで、土日・祝日は休み