メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 今井支所案山子コンテスト表彰式 個性あふれる作品を表彰

今井支所案山子コンテスト表彰式 個性あふれる作品を表彰

駐車場

最優秀賞を受賞した青年部今井支部と審査委員ら

JA松本ハイランド今井支所は10月30日、「今井支所案山子コンテスト」の表彰式を開いた。同コンテストは、コロナ禍で暗いニュースがつづくなか、住民を笑顔にしようと今年初めて開催したもの。応募があった15作品の中から上位の3作品を発表し、表彰した。
同コンテスト実行委員会のメンバーが、テーマ性・芸術性・独創性を点数ごとに審査。最優秀賞は、防犯カメラをモチーフにし、農産物盗難防止にむけたメッセージを込めた青年部今井支部の作品に決まった。表彰状を受け取った同支部の三村恵太郎さんは「個性あふれる作品のなかから最優秀賞を受賞できてうれしい。農家の努力の結晶である農産物が盗難されるのは悲しいという思いを込めた」と制作の経過を話した。
優秀賞には同JAぶどう部会今井支部、特別賞にはチームせんこやが輝いた。受賞した3団体には、特別衣装に身をつつんだ同支所の川上清志担当理事が、それぞれ表彰状のほか、賞金、地元農産物を贈った。