メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 朝採れ野菜がズラリ 「勇気野菜館」が営業スタート

朝採れ野菜がズラリ 「勇気野菜館」が営業スタート

収穫支援センター

買い物を楽しむ来店者

JA松本ハイランド女性部農産物直売所「勇気野菜館」が5月20日、今年の営業をスタートさせた。同直売所はJA女性部塩尻支部と広丘支部の生産者36人で運営しているもの。今年も昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため消毒用アルコールの設置や売り場に出る部員の体調管理やマスク着用を徹底するなど、部員と来店者の安全に配慮をし、運営する。
当日の売り場には朝、部員の畑で採れたばかりのレタスやアスパラガスなど旬の農産物が数多く並んだほか、おやきなどの加工品や手づくり小物、Aコープマーク品も販売。開店を心待ちにしていた地域住民などがオープン直後から来店し、部員が丹精込めて作った新鮮な農産物をうれしそうに手に取っていた。また、オープン記念として、開店初日には部員が育てたペチュニアの苗と農協牛乳を来店者にプレゼントした。70本用意した花の苗は2時間ほどでなくなり、今年も盛況なスタートとなった。
同直売所運営委員会の山田由美子委員長は「地元の新鮮でおいしい野菜を食べて、コロナに負けず元気に過ごしてほしい」と話した。
今年は12月上旬まで営業を行い、7月下旬にとうもろこし、8月のお盆にあわせて花きのセールなどを行っていく予定だ。