メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 地域の魅力発見! フォトコンテストを開催

地域の魅力発見! フォトコンテストを開催

収穫支援センター

農のある風景を写真で募集する(18日 松本市で)

JA松本ハイランドでは3月1日から、管内の美しい田園風景や農作業を写真を通して触れ合うことで、未来に残すべき農業のPRにつなげようと、「JA松本ハイランド2021フォトコンテスト」を開催する。入賞者にはまごころ商品券や地元農産物の詰め合わせを贈る。
コンテストは「食」と「農」の2部門からなり、食部門は「地元農産物の魅力再発見!おいしいを表現しよう」で農部門は「農のある暮らし」と題し、同JA管内で撮影した農作業風景や農産物を食べている様子、料理、収穫、田園風景、さまざまな農にまつわる活動など農の風景や営みを写真で募集する。同JAのホームページに開設したフォトコンテスト専用ページに掲載している応募フォームや最寄りの支所への持ち込みで応募できる。賞は部門ごとに選定し、グランプリ1点、準グランプリ2点、組合長賞1点、審査員特別賞1点、入賞5点。入賞作品は同JAの広報誌やホームページで紹介するほか、写真展も開催する計画だ。
応募締め切りは9月30日で、1人各部門5点以内まで応募できる。撮影方法や機材は問わず、気軽に参加してもらえるよう、組合員のみならず同JA管内に住所を有する人ならだれでも参加できる。詳細は同JAのホームページ、またはJA松本ハイランド総務企画部組合員文化広報課(直)0263(26)2301。