メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 直売所出荷者向け講習会 安全な野菜の出荷を

直売所出荷者向け講習会 安全な野菜の出荷を

収穫支援センター

説明を聞く参加者

JA松本ハイランド川手地区営農センターは1月21日、直売所出荷者向け栽培講習会を同JA明科支所で開いた。同JA農産物直売所「ファーマーズガーデンあかしな」等へ出荷する生産者13人が参加し、新型コロナウイルス感染予防対策を実施した上で、農産物の安全・安心対策や土づくりの方法、農薬の適正な使い方などを学習した。
同JA川手地区営農センターの長幅俊伸野菜指導係長が講師を務めた。講習で同係長が、「日々の管理を必ず日誌に記帳し、近隣の圃場の状態や天候を見て適正な農薬散布を行い、土壌診断をすることで無駄のない肥料散布を行って、野菜の育ちやすい土づくりをすることが大切」などと伝えると、参加者は真剣にメモを取った。
また、JA事業利用の向上と直売所での売上アップによる農家所得の向上のため、JAが推奨する営農資材の紹介や、最新の直売所情報を参加者へ伝えた。
講習会に参加した栁原聖雄さんは「農薬のことを学べたのでとても役に立った。これからも学んだ事を活かし、安全で安心な農産物をたくさん出荷していきたい」と意気込んだ。