メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 楽しい女性のつどいを開催 部員の絆を再確認

楽しい女性のつどいを開催 部員の絆を再確認

収穫支援センター

お正月飾りをつくる女性部員

JA松本ハイランド塩尻地区の女性部塩尻支部は11月18日、塩尻市東地区センターで楽しい女性のつどいを開き、34人が参加した。女性部員が一堂に会し、ものづくりを楽しむことで、部員同士の親睦を深めようと毎年実施している。
当日は、密を避けるため「レジンアクセサリーづくり」と「水引でお正月飾りづくり」の2コースに分かれて実施。参加者が興味のあるコースを選び、それぞれ講師から手ほどきを受けながら、思い思いのアクセサリー、お正月飾りを作った。新型コロナウイルスの影響で活動を自粛していたが、女性部員の絆と活動の大切さを再確認しようと久しぶりに実施した活動で、参加者は「形を整えるのが難しいね」「きれいにできた」と言いながら、終始楽しそうに会話を弾ませていた。
同支部の塩原高子支部長は「今年度はコロナの影響により、なかなか活動を行うことができなかった。久しぶりに会ったのにいつもと変わらないようすで活動する姿を見て、女性部員同士の仲の良さを再確認することができた」と話した。