JA松本ハイランドすいか

おいしいひみつ1 JA松本ハイランドすいかは太陽と大地の恵みに育てられた傑作

すいかイメージ

JA松本ハイランドすいかの産地は、乗鞍のふもと、松本市西部、波田、山形村に広がる標高600~800mの高原に位置し、 日照量が多く昼夜の気温差が大きいため、糖度がのりやすく独特のシャリ感が生まれます。

上高地・乗鞍を水源とした梓川水系のミネラル分たっぷりの水を使って栽培しておりますので暑い夏の水分補給・栄養補給にはもってこいです。

生産土壌については、品質が一定となるように火山灰土壌に限定しています。

おいしいひみつ2 生産者の夢となみなみならぬ苦労と愛情が秘められています

すいか生産者のみなさん

JA松本ハイランドすいかは、1株から4本枝を出し、2果しか収穫しない栽培方法です。

全面的に人工交配での着果コントロールを行なっているため、登熟日がはっきりわかります。 さらに、内部品位センサーにより果実内部の空洞果・糖度などの判定を行っています。

消費者の皆様に安全で安心して召し上がって頂くためJA松本ハイランドでは栽培履歴を厳格にして出荷しています。

Copyright (C) JA MatsumotoHigh-Land All Rights Reserved.