メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 女性部広丘支部と青年部塩尻支部が協力 クリスマスツリーで気持ちを明るく

女性部広丘支部と青年部塩尻支部が協力 クリスマスツリーで気持ちを明るく

農機・工機・自動車センター

ツリーに飾りつけをする山田支部長(左)と百瀬支部長(右)

JA松本ハイランド広丘支所は12月1日、同支所でクリスマスツリーの装飾を行った。コロナ禍でも、支所に関わる各組織の交流を深めるとともに、支所に来てくれた人に少しでも明るい気持ちになってもらおうと女性部広丘支部の呼びかけで今年初めて計画した。
当日は女性部広丘支部、青年部塩尻支部の役員や、JA役職員ら13人が集まり、ツリーにつけるオーナメントを制作。折り紙を使ったボール型のオーナメントや紙コップをカラフルなテープなどで飾りつけたオーナメントを協力しながら作り上げた。参加者たちは訪れた人たちが明るい気持ちになるよう心を込めながら、出来上がった手作りのオーナメントを同支所の事務所内に設置された約2メートルのクリスマスツリーに飾った。
女性部広丘支部の山田由美子支部長は「これまでは女性部と青年部でそれぞれ活動をしていたが、今回一緒に活動することで交流を図ることができた。協力して飾ったツリーで地域の人たちに元気を与えられたらうれしい」と話し、青年部塩尻支部の百瀬良樹支部長は「今回は青年部としてだけでは普段やらないような貴重な活動をすることができた。今後もJA職員や女性部と協力しながら地域にむけた活動をしていきたい」と話した。