メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 商品研修会を実施 正月は主婦も休憩を!

商品研修会を実施 正月は主婦も休憩を!

駐車場

天然ぶりの切り身を見ながら研修を受ける参加者

JA松本ハイランド女性部入山辺支部は11月12日、班長役員会議にあわせて、年末・お正月料理の商品研修を開いた。チラシなどで、写真を見るよりも実物を目にした方が、分かりやすく、伝わりやすいと考え実施したものだ。
当日は、同支部の役員21人が出席。年末年始に向けて松本ハイランド産の農畜産物を使用している「JA松本ハイランド夢おせち2022」の商品サンプルや天然ぶりの切り身を見ながらの研修となった。部員からは「美味しそう」などの声も上がり、研修会はにぎわいを見せていた。コロナ対策としてその場での試食は行わず、各自持ち帰り、家庭でその味を確かめてもらった。
同支部の久保田あづさ支部長は「正月は女性も家事の手を止めてゆっくりとした時間を過ごせるよう、今回の研修が役に立てばうれしい。これからも時期にあった研修を開いていく」と話した。