メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 女性部新村支部で健康管理活動 楽しいレクリエーションで笑って健康に

女性部新村支部で健康管理活動 楽しいレクリエーションで笑って健康に

駐車場

曲名を当てるカルタを楽しむ参加者

JA松本ハイランド女性部新村支部は11月9日、JA新村支所で女性部健康管理活動のひとつとしてレクリエーションを行った。コロナ禍で運動不足が心配されるなか、気軽にできるレクリエーションを通して、体を動かしながら笑ってストレスを解消し、健康をめざそうと企画したものだ。
当日は、部員13人が参加。足先や頭を使ったゲームとして、足を使って新聞紙を丸めたり開いたりする速さを競うものや風船を蹴って落ちた場所で得点を競うもののほか、曲のイントロを聞いて曲名が書かれた札を取り合うカルタを行った。参加者は「普段使わない足先を使うから、簡単な動作でも体が温まっていい運動になる」「やったことのないゲームばかりで新鮮。簡単にできるから楽しい」と話し、和気あいあいとゲームを楽しんだ。
同支部の増塩美代子支部長は「コロナ禍でなかなか集まることができないなか、ようやく活動をすることができた。久しぶりに会う仲間と楽しく体を動かすことで、心も体も元気になってもらえたらうれしい」と話した。