メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 講習会で腕を磨こう 年越しは手打ちそばで!

講習会で腕を磨こう 年越しは手打ちそばで!

そば打ちを教えあいつつ、楽しむ参加者(7日 松本市で)

JA松本ハイランド女性部新村支部は12月7日、同JA新村支所でそば打ち講習会を行った。部員23人が参加。同部員が育てたそば粉を使用し、そば打ちに挑戦。地産地消の取り組みの一環として活動を始め、同支部で30年以上続く人気の行事の一つだ。
講師は同支部員のなかからそば打ちが得意なそば打ち名人たちが担当した。「水回しが大事だよ。均一の厚さになるようにていねいに伸ばしていこう」などとポイントを説明。今回のそば打ち講習では、そば粉とつなぎ粉の割合が8対2の「二八そば」。参加者は「毎年、ここにきてそばを打つのが楽しみ。家族が喜んでくれるので、頑張って打っていきたい」と張り切りつつ、和気あいあいと会話を楽しみながらそば打ちに挑戦していた。打ったそばは各自家庭に持ち帰り、家族と楽しんだ。
同支部の西牧孝美支部長は「毎年、大勢の部員が参加してくれてうれしい。支部の恒例行事として楽しみにしている人も多いので、これからも継続していきたい」と話した。