メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 「勇気野菜館」で「もろこしまつり」を開催 朝採りの新鮮なトウモロコシをお届け

「勇気野菜館」で「もろこしまつり」を開催 朝採りの新鮮なトウモロコシをお届け

駐車場

袋いっぱいに新鮮なトウモロコシを買い求める来店客

JA松本ハイランド女性部塩尻支部と広丘支部の部員が運営する農産物直売所「勇気野菜館」は7月21日、「もろこしまつり」を開いた。毎年恒例の人気イベントで、部員が育てた朝採りの新鮮なトウモロコシを、イベント限定価格の1本100円で販売。1人で10本以上を買う来店客もおり、用意したトウモロコシは開店から1時間半ほどで完売した。
当日は「おおもの」、「ゴールドラッシュ」、「カクテル」の3品種あわせて約300本を並べたほか、予約分として100本以上を用意。今年も甘みがのった品質のよいトウモロコシがそろった。開店直後から多くの近隣住民らが訪れ、部員に品種ごとの味のちがいやおいしい食べ方などを聞きながら、買い物を楽しんだ。また、同JA女性部の手作りこんにゃく「夢こん」や同部笹賀支部が開発・販売している「玉ねぎドレッシング」もこの日限定で出張販売を行い、来店客は次々と商品を手に取っていた。
同直売所運営委員会の山田由美子委員長は「毎年楽しみにしてくれているお客様も多いので、今年も無事に新鮮なトウモロコシをお届けすることができてうれしい。また『夢こん』や『玉ねぎドレッシング』の販売を通して、昨年の合併後初めて他支部の女性部員と協力することができた。今後も女性部員同士の連携をとりながら、活動していきたい」と話した。