メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > フラワーアレンジメント教室を楽しむ 花のある暮らしを!

フラワーアレンジメント教室を楽しむ 花のある暮らしを!

収穫支援センター

講師に相談しながら作品を完成させる参加者

JA松本ハイランド松本支所管内の女性部は12月23日、虹のホールやJAの購買事業についての説明会とともに、フラワーアレンジメントを楽しんだ。クリスマスからお正月まで花のあるくらしを楽しもうと開催したもので、24人が参加した。
株式会社長野エーコープサプライ・フラワーセンターの担当者が講師を務め、花の向きや生けるときのコツなどを説明。「1度オアシスに差したら、穴が開いてしまうので刺しなおしにならないように場所を決めてから刺すこと。深くまで刺すことで倒れにくくなる」などアドバイス。松や葉ぼたん、梅の枝、スプレーギクなど8種類の花や枝を使い、見た目も華やかなフラワーアレンジメントを仕上げた。参加者は「オアシスに刺さりきらない」「短く切るのは勇気がいるね」などと相談しながら、終始楽しそうに体験。最後に水引で出来たお正月飾りを差し込み、個性あふれる作品が完成した。
同部副部長の塩野﨑和子さんは「花の長さのバランスをとるのが難しかった。花の位置をていねいに教えてもらいながら出来たので、素敵なフラワーアレンジメントになり嬉しい。クリスマスとお正月に飾って楽しみたい」と話した。