メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 花のある生活を楽しんで 寄せ植え教室開催

花のある生活を楽しんで 寄せ植え教室開催

農機・工機・自動車センター

バランスを確認しながら寄せ植えする参加者(6日 松本市で)

JA松本ハイランド女性部松本支部は6月6日、松本市の同JA松本支所営農生活課で花の寄せ植え教室を開き、部員47人が参加した。毎年1回、夏を前に開いており、花のある生活を楽しもうと部員から人気の行事だ。
当日はあいにくの雨模様だったが、資材倉庫の中を使い、久しぶりに集まった部員たちは、笑顔を交わしながら華やいだ雰囲気のなか寄せ植えを行った。ニチニチソウやペンタス、アイビーなど花の苗5種類を1人1セット用意。各自好みの色合いのものを選ぶと、用意された配置のイメージ図を参考にしながら色などのバランスを整え、鉢に植えていった。参加者は「同じ花でも色が違うとイメージが変わるね」「たくさん咲くのが楽しみだね」など会話を弾ませながら、寄せ植えを満喫した。
同支部の赤羽直美支部長は「花のある生活は気分も明るくなるので、寄せ植えは部員に人気の行事。今後は生花や正月飾り作りなど、部員同士交流しながら楽しめるような支部活動を増やしていきたい」と話した。