メニュー閉じる

松本ハイランド情報

TOP > 松本ハイランド情報 > 広報 > JA松本ハイランドの出来事 > 本格的な家庭菜園の時期到来 JA松本ハイランド苗物市

本格的な家庭菜園の時期到来 JA松本ハイランド苗物市

農機・工機・自動車センター

並べられた苗を厳選する来場者

JA松本ハイランドでは4月末から5月初めの大型連休中、家庭菜園に向けた野菜苗や花苗を販売する苗物市を毎年開催している。今年は、4月29日から5月8日にかけて、同JAハイテク野菜苗生産工場隣ガラスハウス、あぐり資材センター寿・和田・川手・筑北、島内支所、山辺ぶどう集荷所、聖南支所など各店で開催。
4月29日より同苗物市を開催しているJA松本ハイランドハイテク野菜苗生産工場隣ガラスハウスでは、50種類ほどの苗が並び、早朝にも関わらず近隣から訪れた買い物客で賑わいを見せていた。三密を避けるため同施設に一度に入る人数を制限するなど、新型コロナウイルスへの対応を万全にしながら運営を行ってた。
来場者の女性は「良質な苗が安価で購入できるので毎年楽しみにしています。近年は大型連休中どこへも出かけられない分、畑仕事に励みます。夏の収穫が本当に楽しみです」と話した。
同JAの上條 典泰理事は「今年も苗物市を楽しみに来場してくれる方がいることに感謝。苗物市を通じてJAに興味を持っていただき、JAファンが増えてくれればとうれしい」と話した。