スマホ使おう、高齢者が体験

更新日:2019年06月26日

JA松本ハイランドは、松本市のJAグリンパルで、高齢者の生きがいと仲間づくりを目的とした「はつらつ大学」の講座を開いた。学生68人が出席。NTTドコモの社員を講師に、「スマートフォンを体験してみよう」と題し「らくらくスマホ」の使い方を体験した。
講座では、スマートフォンのメリットを説明。画面が大きいので文字が見やすいことや、画面に触れるだけで簡単に操作できることなどを伝えた。参加者は、見本を使って文字を打つ練習やインターネット検索を体験した。
「教室に行くのは気が引けるけど、はつらつ大学の講座だから仲間と楽しんで受けることができた」「説明がゆっくりでとても分かりやすかった。これなら自分にも使えるかもしれない」と話し大好評だった。

スマホ使おう、高齢者が体験

操作方法を学ぶ参加者

このページの先頭へ