温まる母の味

更新日:2019年03月07日

長野県のJA松本ハイランド女性部は2月中旬、松本市のJAグリンパルで管内産の食材を使った豚汁をJA役職員に振る舞った。女性部が取り組む食育活動をJA役職員に知ってもらう機会をつくり、安全・安心な手作りのおいしさを伝えようと企画した。
支部長17人が持ち寄った野菜を使って調理し、温かくて具だくさんの豚汁を昼食時に役職員へ手渡した。豚汁を食べた職員は「野菜がたくさん入っていておいしい」と笑顔を見せた。
磯部紀子女性部長は「地元の野菜がたっぷり入った豚汁のおいしさを味わってもらうことで、職員への食育の一端を担えたらうれしい」と話した。

温まる母の味

豚汁を手渡す女性部員

このページの先頭へ