お茶どうぞ ごゆっくり、サロン「憩いの場 あやめ」

更新日:2018年10月31日

JA松本ハイランド明科支所は、顧客満足度向上や地域のよりどころとなる支所の実現を目的に、JA関係組織と連携した取り組みを積極的に進めている。8月に同支所内の金融窓口後ろにサロン「憩いの場 あやめ」をオープン。来店者が立ち寄り、ちょっとした居場所として利用するなど好評だ。
同サロンは、今年度立ち上がったJAの助けあいネットワーク「夢あわせの会」明科支部が地域貢献活動の一つ。来店者に喜んでもらえる活動に取り組んでいきたいと、同支所に相談したことがきっかけでサロンの具体化を進めた。
金融共済課の職員が中心となって専用のスペースを用意し、湯茶サービスを始めた。バスやタクシー、家族の送迎での来店者も多く、同サロンで待ち時間をゆっくりと過ごすことができるようになった。
隔月15日に開く年金感謝デーには、同支部の部員が手作りの梅ジュースや旬の果実を振る舞いながら、午前中を中心に湯茶サービスをする。将来的には、年金感謝デー以外にも拡大していきたい考えだ。
同支部の石井ひろ子支部長は「支部が立ち上がり、初めての取り組みだが、来店者に喜ばれるのでとてもうれしい。会員も増やしながら活動を定着させていきたい」と期待を込める。同支所の藤原秀一支所長は「窓口に訪れた人だけではなく、支所に用事のない人も気軽に立ち寄れる場所を目指して取り組んでいきたい」と話した。

お茶どうぞ ごゆっくり、サロン「憩いの場 あやめ」

湯茶を飲みながら会話に花を咲かせる来店者

このページの先頭へ