組合員セミナー楽しむ

更新日:2018年10月24日

JA松本ハイランドは10月中旬、組合員が協同活動や文化活動を学ぶ組合員セミナーを松本市のJAグリンパルで開き、258人が参加した。組合員メリットを実感してもらうため参加費を無料にした。
日本語学者の金田一秀穂さんが「思いを伝えることば」と題して講演した。「誰が誰に対して話すのか、どんな場面なのかを考え、その場にあった言葉が正しい言葉。きちんとしたきれいなものが必ずしも正しいわけではない。思いがあれば言葉は伝わる」と伝えた。また「同じ経験を持つ人の言葉、方言、若者言葉などが仲間言葉の一つ。関係が近くなることで相手に自分の思いを伝えやすくなる」と話した。会場は、金田一さんのユーモアたっぷりの講演で終始盛り上がった。
伊藤茂組合長は、あいさつで「豊かで暮らしやすい地域づくりの実現やなくてはならないJAに向けての取り組みを進めている。時間を共有し、一致団結を図るために組合員セミナーを楽しんでほしい」と呼び掛けた。

組合員セミナー楽しむ

ユーモアたっぷりの講演に盛り上がりを見せる会場

このページの先頭へ