セルフ給油所に、最新鋭洗車機導入

更新日:2018年09月19日

JA松本ハイランドは、松本市島内にあるセルフ島内給油所に最新鋭洗車機「FACADE(ファサード)」2台を導入し、9月上旬から本格稼働を始めた。業界最新鋭の機種で、同市内に導入されたのは初めて。県内のJAスタンドでトップクラスの取扱量を誇る同給油所に導入することで、利用者数増加につなげる狙い。記念イベントを開いた2日間には、270台の車が洗車機を利用した。
同機の目玉は、洗車機搭載コーティングで初めてガラス系特殊樹脂を採用したこと。厚く仕立てた硬質皮膜で車に輝きを与える。
また、センサーで車形を立体的に認識し、それぞれの車の形に合わせて洗浄する。来店客は「ホースやノズルが車の形に沿って動いていた」と驚いていた。
同スタンドの大井広己マネジャーは「ニーズに合った新型機を導入することで、顧客満足度を向上させるとともに利用者数増加につなげたい」と話した。

セルフ給油所に、最新鋭洗車機導入

稼働を始めた最新洗車機

このページの先頭へ