おいしいスイカ、イベントでPR

更新日:2018年08月19日

JA松本ハイランドは7月下旬の2日間、松本市のJAあぐり資材センター和田前で「すいか祭り」を開いた。旬のスイカや地元農産物の販売コーナーの他、重量当てクイズや種飛ばし大会などユニークなイベントを開催。県内外から大勢の来場者が訪れた。
スイカのPRに毎年開く恒例行事。重量当てクイズには、1010人が挑戦。挑戦者は19キロを超える大玉品種のクリームスイカを持ち上げようと腕に力を込めた。種飛ばし大会は、子どもの部と大人の部に分けて開催。子どもの部で4.55メートルの記録を出して優勝した林柚仁くん(11)は「スイカが大好き。家族でたくさん食べたい」と話した。
今年はJA長野県グループの「信鮮!信旬!キャンペーン」とタイアップ。お笑いタレントの「末吉くん」が応援に駆け付けた。

おいしいスイカ、イベントでPR

盛り上がったスイカの種飛ばし大会

このページの先頭へ