スイカがバラに変身

更新日:2018年08月08日

JA松本ハイランドの農産物直売所ファーマーズガーデンやまがたは、今が旬の「JA松本ハイランドすいか」を使ったフルーツカービングの実演会を開いた。旬を迎えたスイカをPRするとともに、イベントを通して直売所をより身近に感じてもらおうと初めて企画した。
実演会は午前と午後1回ずつ行い、講師の中村けさ江さんがスイカの果実の赤色と皮の緑や白などの色を生かしながら、カービングナイフを使ってフリーハンドで彫刻をした。40分ほどでスイカに大きな1輪の美しいバラの花を彫った。買い物客は「スイカの爽やかな香りに包まれながら、スイカに花が咲いていく様子に思わず見入ってしまった」と驚きの声を上げた。
店舗内ではイベントに合わせて試食も用意し、今年のスイカのおいしさをPRした他、完成したアート作品を店舗内の特設コーナーに展示し、訪れる買い物客の目を楽しませた。同店の菊池直樹店長は「イベントを通して今が旬のスイカに関心を持ってもらい、おいしさをPRしていきたい」と話した。

スイカがバラに変身

スイカを使ったカービングアートに見入る買い物客

このページの先頭へ