部員が主役の活動スタート

更新日:2018年05月09日

JA松本ハイランド女性部フレッシュミズ部会は4月下旬、2018年度活動はじめの会を松本市のJAグリンパルで開いた。部会員8人が参加。
同部会の浅輪奈美さんを講師に、効果的にカロリーが消費できるダンスフィットネスエクササイズ「ZUMBA(ズンバ)」を体験した。ラテンのリズムに合わせて激しく体を動かして、心身ともにリフレッシュした。その後、今年度の活動計画について「やりたいこと」「やってみたいこと」を話し合った。
伊藤敦子部会長は「日常では経験できないことに出会えるのが活動の魅力。今年も共感できる仲間を増やしながら楽しく活動していきたい」と抱負を語った。
同部会は、子育て世代の部員が「緩やかなネットワーク」を構築し、「やりたいこと」を実現しながら活動し、地域を越えた仲間づくりをすすめている。
14年度の発足から「一人ではできないことをみんなで」を合言葉に、6年目を迎える。

部員が主役の活動スタート

音楽にあわせて楽しく踊る部会員

このページの先頭へ