一年の感謝込め、直売所で餅つき

更新日:2017年12月30日

山形村のJA松本ハイランド農産物直売所「ファーマーズガーデンやまがた」は25日、JA産のもち米を使った餅つき大会を開いた。希望者に餅つきを体験してもらい、つき上がった餅は来店客に振る舞った。多くの客でにぎわった。
「NHK歳末たすけあい」の募金への協力も呼び掛けた。松本市から訪れた客は「つきたての餅はとてもおいしかった。来年も直売所を利用したい」と話した。
JA販売促進課ファーマーズガーデン統括の小原太郎課長は「日頃の感謝の気持ちを込めて、餅を振る舞い、募金への協力も呼び掛けた。良い新年が迎えられること間違いなし」と話した。

一年の感謝込め、直売所で餅つき

このページの先頭へ