軽ットラ市盛況

更新日:2017年11月04日

信濃の国楽市楽座実行委員会が主催する「楽市楽座」が10月中旬の2日間、松本市の信州スカイパーク・やまびこドームで開かれた。大勢の来場者でにぎわう中、JA松本ハイランド女性部が出張「軽ットラ市」を初出店し、人気を集めた。
「軽ットラ市」は、女性部の有志が、軽トラックなどの荷台に農産物を積み込み販売する企画で、毎週土曜日に松本市のJAグリンパル駐車場で開いている人気の直売所だ。今回は、イベントを主催した同実行委員会から出店の強い要望を受け実現した。
女性部員が育てた新鮮野菜の他、手作りの加工品を販売。イベントに訪れた来場者や県内外の観光客が次々と買い求めていた。買い物客からは「本当に軽トラの上で販売しているんだ」と驚きの声や「おいしい野菜の栽培方法を教えてほしい」などの質問があった。
軽ットラ市責任者の百瀬忠子さんは「多くの人に地元の農産物を知ってもらうことができた。今後もさまざまなイベントに参加していきたい」と話した。

軽ットラ市盛況

買い物客と対話しながら販売した軽ットラ市のメンバー

このページの先頭へ