楽しく魅力的な店に

更新日:2017年04月19日

JA松本ハイランドファーマーズガーデンやまがた直売部会は3月下旬、山形村のJA山形支所で第16回通常総会を開いた。部会員100人が参加した。
2016年度事業報告や17年度事業計画など、役員選任を含む全4議案を審議、承認した。
16年度は、気象災害で客のニーズに十分応えられない時期があったものの、店の魅力を高めるイベントや利用者との触れ合いなどに取り組んだことを報告。16年度(16年3月~17年2月)、同直売部会員の生産者直接販売金額は4億2979万円。年間来店者数は25万6949人だった。
17年度は、「楽しく魅力ある直売所運営」「消費者とのふれあいの場づくり」など、三つの具体策を定め、ファン拡大を目指し、元気な地域農業づくりに貢献することを確認した。
任期満了に伴う役員改選も行い、大月世志光さんが部会長に再任した。大月部会長はあいさつで「直売部会は、生産者同志の情報交換や触れ合い、生きがいの場でもある。活発な活動でその機能を高めていきたい」と述べた。
菊池直樹店長は「部会員の農業所得向上という使命を全うする直売所作りをしていく」と強調した。

楽しく魅力的な店に

第16回通常総会の参加者

このページの先頭へ