JA松本ハイランドすいか

新着情報

スイカ初出荷始まる

100629-4b.jpg

 JA松本ハイランドで、ハウススイカの出荷が始まった。春先の低温と日照不足で、初出荷は昨年より3日遅れたものの、試し切りしたスイカの糖度は14と最高クラスの仕上がりだった。
藤沢英隆すいか共選所長は「夜雨が降って、昼間は天気がよいので玉伸びがいい。今年は暑い夏を期待したい」と話した。

 JA管内では、266戸が280ヘクタールでスイカを栽培。このうち10戸がハウス栽培を手掛けている。

Copyright (C) JA MatsumotoHigh-Land All Rights Reserved.