農産物安全センター

信頼度ナンバーワンの産地作りと、環境にやさしい農業をすすめるために県下JAに先駆けて農産物安全センターを設置しました。

JA松本ハイランドでは、安全・安心な農産物の生産、販売体制を確立し、信頼度ナンバーワンの産地を目指すため5月9日に松本市笹賀の予冷庫隣に農産物安全センターを設置しました。
ここでは、当面はレタスの残留農薬簡易検査を、秋からは、新機種の分析器を県下JAでは初めて導入し、より多品目にわたる検査を実施していきます。産地自ら農産物のチェック体制を整えることにより、生産者、消費者両サイドへ向けて安全な農産物生産、消費について意識向上を呼びかけていきます。また、土壌診断室も同センターへ併設し、診断結果に基づいた施肥と、土壌改善で、農薬や化学肥料に頼らない健康な土づくりを基本とした環境にやさしい農業の推進を実践してまいります。

設置された農産物安全センター管理分析による検査風景
農産物安全センター 管理分析による検査風景

〒390-1132
松本市空港東8806-1 JA松本ハイランド笹賀予冷施設内
電話0263-58-9204 FAX0263-58-9219

このページの先頭へ